弱小トレーダーのFX-ドル円スキャルピング-

長期トレードや仮想通貨も!!

検討-FX

f:id:zyakusyotrader:20200624171007p:plain

手法の検討など。主に自分用。

 

お越しいただきありがとうございます。

ごゆっくりどうぞ(^_^)/

 

Twitterリフレッシュ前のツイート

2020/5/19

スキャルピングの限界は1時間っぽい。 1時間を超えると何故か積み上げた利益がドカンと飛ぶ。 集中力が切れて損切りに甘くなってるからだと思う

2020/5/19

一番重要なのは資金管理。負けたか勝ったかはどうでもいい 中長期売買を2万の軍資金で試みるなら250通貨が限界。 超短期売買を2万の軍資金で試みるなら1000通貨が限界。

2020/5/19

短期売買の限界は1時間。これはルールにする。 1時間の間は画面を録画し、思考を残す。 1つ1つの負けトレードを適正だったかどうか検討する。

2020/6/3

短期売買の限界を30分に修正。その代わり、トレードの30分以上前から長期足分析をしっかり行っておく。 トレードの検討は動画を時折見返す。

2020/6/3

長期売買については、自分と逆のポジションが目立っていても気にしない。損切りは、多数派が逆だからではなく自分で考えて決定する。現にドル円はショーターが多かった中でロングしていた。

 

2020/6/19 インジケーターをそろそろ真面目に設定したい。

目的

スキャルピングに優位な目線を判定したい。

検証は2ヶ月くらい行いたい。

案ver.2

トレンド+モメンタム:STC (MACD+Stochastics) 

30分足や1時間足の方向性だけでOK?

1分足のシグナルで大まかな方向性を決める。

エントリーはATRから逆算して大丈夫なところだけに絞る。

これなら、駄目だったときも納得して損切りできる。

 

主な根拠はPSAR。どれ使ってもどこかしらは不満な点はある。

PSARは分かりやすいからいい。Tickでもまあまあ反応してる感じがする。

 

30pips以上見る場合は、売買ツールの設定できちんとストップを入れておく。

日足、週足レベルは200EMAの傾き位で十分かな・・・?

 

ロットの決め方

ドル円の1分足ATRは大きくても40pips。通常10から15pips

資金2万円で、ATR15pipsとすると、20ロット張ることが出来る計算。

これは、レバレッジでいうと20*1000*107/20000=107倍に相当する。

海外FXなら適正となる20ロットで張れるが、国内は無理。

資金が2万円とすると、レバレッジが25倍であることから4ロットが限界

20ロット張るためには、10万円必要。

2万円を自由に動かしたいのなら、10万円の資金が必要ということになる。

つまり

資金2万円しかないなら自由に動かせる資金は5000円ちょっとということ。

これでロットを計算し直すと、推奨ロットは3ないし4ロットとなる。

 

今のところは感覚で3段階に分ける?

1ロット:打診。その日の初めや終わり、節目で。

4ロット:根拠十分なとき。

2ロット:根拠はあるが、反発が有意に予想され、損失が無視できないとき。

 

ダイナミックに動かしたいなら軍資金を増やすしかない。

平均4ロット張って50pips取れたら利益は200円。

これを資金の1%とは見なさない。自由に動く5000円の4%と見るのである。

 

html text val